<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - |
笑いから何故か仕事まで

キングオブコントの予想は外れました。
ロッチとピースがくると思ったのになぁ。残念。

それはそうと、自分が見たことあるネタをやって欲しくなかったな。
新しいネタでチャレンジして欲しかったな。そんなルール作ってくれないかな。
先が読めてしまうという点で驚きがないのはつまんないし、せっかく見ているのに残念な気分になる。
と本音。面白かったけど。


これとは関係ないけど、やはり今年は結婚ラッシュなのか、また一人吉報が入ってきました。
突然の電話で驚いたけど、学生結婚とは。応援してます。
彼とは大学の同じ学科で、だんだん仲良くなりまして、
院に進学したあとも同じ研究室で一緒に過ごしていました。
院では僕は彼からかなりいじられていました。
そんな状況の中、「僕はあいつが嫌いだ」と言ったことを覚えています。
それから彼の態度がまるで変わったのを感じて、逆に申し訳なくなったことも覚えています。
本当は自分よりもできる彼のことを嫉妬していただけなのにね。ごめんなさい。
とこの場を借りて。
まぁ基本的に院のみんなは僕よりできる人なのですが笑

社会人になって仕事をしていく中で、自分のできの悪さに嫌気がさすことも少なくない。
設計もまだまだ中途半端だし、今はそれ以外の事務的内容が多いことも嫌気がさす原因となっている。
ただ時間をかければできる作業のような内容は、院での生活を思えば、なんも苦しい内容ではない。
問題は単純作業の枠を超えて、自分が成長できる何かをつかめるように自分で修正していかないといけないということ。技術的な内容にまで踏み込んで自分で構成していかないと、本当に秘書のような存在だ。もちろんそれが大事なこともわかっているし、その上に成り立っている組織であることも理解できる。しかし、自分が本当にやりたいことは、メインとすべき内容は確実に少しずれ始めている。なんとかしなくてはいけないという危機感が今の僕を奮い立たせている。

話がかなり脱線しましたが、もうすぐ親友の結婚式があります。
今度はどんな余興をやってやろうか。


| 考える | - | - |
余興
 友達の結婚式でした。

今年は親友が3人式を挙げることになっていて、そのうちの2人の余興が無事終了しました。

ひとつは7月下旬。まさに建築士の試験前!!ピンチ!!(笑)

余興の内容はバンド生演奏☆
選曲は誰でもわかるようなメジャーな曲で思い出のある曲ということで、スピッツの「運命の人」「ロビンソン」「空も飛べるはず」の三曲に決定。
余興は本番一発勝負ということもあり、2ヶ月前から練習開始。度々地元に帰っておりました。
そんな長い準備期間も気づけばあっという間に過ぎ、本番当日。

なんとリハーサル中にギターの弦が切れるという、いかにもありそうなハプニングをおこす。
慌てて式場を飛び出して近くのクエストミュージックに走り、開店と同時にダッシュで購入。
なんとか余興には間に合い、楽器は整ったものの、友達の結婚式とあって、いつも以上に気合の入ったボーカルの僕は、キーをひとつあげて歌いだしてしまう。(プレッシャーに弱い)
案の定途中で声がでなくなり、普通の音程に戻すという大技をくりだしてみたり。(いや、正直どうしようかと思って、冷汗がめっちゃ出ました。)
聞き苦しい歌をどうもすみません。ある意味記憶に残る余興だったよね!うん。
生演奏は半端ないぜ。俺にボーカルは無理だぜ!
もっと練習しなきゃ…



さて、もうひとつの余興はそれから3週間後。
余興の内容は、前回の反省を活かし、
本番当日にがんばるものか、本番当日までにがんばるものの2つの軸で考え、
本番当日にあまり緊張しないものがいいという自分の意見が通り、本番当日までにがんばるものということで、みんなで思い出ムービーと、一人一言ムービーに撮って編集することにしました。
(僕は大学で後輩の作ってくれたムービーが頭の中にあったので、絶対に感動させられると確信していました。)
みんな社会人だし、時間も限られていたので、最初の2週間で段取りをしっかりしてみんなの意思を統一して、一日で一気に撮影することにしました。残りの一週間は編集。とまぁぎりぎりの予定でしたが、みんなの協力もあり素晴らしいムービーができました。友達のありがたさを痛感した。こんなに出演者が揃うとは思わなかった。新郎の兄弟にも参加してもらい、いい思い出ができたんじゃないかなと一人でにやにや。
ちなみにムービーに使った曲はSuperflyの愛をこめて花束を。これ最高です。
今回初めてムービーを編集したけど、それなりのものができたので、ちょっとうれしい。


ぜんぜんまとまらん日記になってしまったが、もう疲れたのでこの辺で。

| 休む | - | - |
ネト好き?
 http://www.dezeen.com/2010/07/05/the-edges-of-the-world-by-ernesto-neto/



そう、嫁がね。

| メモ | - | - |
memo
 http://www.homeskun.com/syouene/syouene/Uti.html

ふむふむ。

どうりで記号がごちゃごちゃなわけだ。

ふむふむ。


そして名古屋市の入札情報の

某 動植物園のアジアゾウ獣舎の改築設計が!!


とても気になるのである。

| メモ | - | - |
ふと聞いたけどいい曲

いい曲というか、いい歌詞。



http://www.youtube.com/watch?v=iPhXb3megHI

続きを読む >>
| - | - | - |
そんなわけないんだけど
気になる。 

http://www.architectural-radio.net/archives/100521-3289.html?utm_source=twitterfeed&utm_medium=twitter


最近ただのメモ帳になっていますが、気にしない気にしない。


東京は気になる展示もやってる。

建築はどこにあるの?

みんなの感想を読みあさって行った気になろう。

本日は小規模特養(小規模生活単位型特別養護老人ホーム)のラフ。
なんだかもうすぐ法律が改正される模様。個室の必要面積が8畳から6畳になるようだ。
まだ定かではないが。
なんだかんだいろいろやらせてもらっている。
不景気万歳??

| メモ | - | - |
知らなかった
 豊田市逢妻交流センター

〒 471-0044
住所 愛知県豊田市田町3−20
Tel (0565)34-3220
開館時間 午前9時〜午後9時
図書コーナー 午前9時〜午後8時
休館日 月曜日(祝日は開館)

参考 勝手にリンク

| メモ | - | - |
ちょっと変わったコンペ
 http://www.architekita.com/compe01.html

恥ずかしくて絶対できない。

誰かやってみてくれないかなという期待をこめて載せておきます。w



| - | - | - |
学部
建築学部(仮称)が開設されるようです。

 http://www.sankei-kansai.com/2010/03/27/20100327-022101.php

学部として新たに設けられるので、定員が多くなるから、建築を学びたいなぁと思っている高校生には有り難い話。
建築を学びたい人が増えたということか?

| メモ | - | - |
memo
 気になったのでメモしておきます。

http://blog.mosaki.com/

ツイッターでいろいろな人をフォローしておくと、その人のつぶやきがすぐにみれるから
今の状況を大雑把につかむことができる。
でもたくさんフォローしてしまうと、つぶやきがありすぎて、
本当に欲しい情報やつぶやきを見逃してしまう。
過去のリストを遡るにしても、結構面倒だというのが正直な感想。
欲しいものといらないものをもっと区別しないといけないのか。
うまい方法はないものか。
1000以上フォローしている人は一体どうしているんだろうと不思議に思う。

| - | - | - |
| 1/12 | >>